障子・格子戸

日本伝統の木組の技術を使った美しい建具、それが障子・格子戸です。

当社の障子・格子戸づくりは、長い年月をかけて培われた木組みの技術で、現代の生活に合うように再構築されたもの。
デザインや樹種など、お客様のご要望に応じて、フルオーダーで製作させていただきます。

伝統の技術と新しい感覚を取り入れた、オンリーワンの障子・格子戸で、これまでにない空間創りのお手伝いをさせてください。

 

●障子

日本が世界に誇れる美しいインテリアである障子。
枠の中は格子状になっており、それを組子といいます。

障子の種類は組子の組み方や埋め込まれたガラスや板の仕様によって、種類分けされます。
細分化すると非常に多くの種類が存在しますが、代表的な障子は、荒組障子・横繁障子・縦繁障子・雪見障子・腰つき障子・猫間障子の6つ。

地域や目的に合わせて、バリエーションが展開されてきた歴史があります。

 

●格子戸

一口に格子戸といっても、マス格子・親子格子・縦格子・横格子・千本格子・大阪格子など、様々な形の格子戸があります。
素材も桧・米松・赤杉・ヒバ・タモ・スプルスなど、様々な樹種で製作することが可能です。

純和風な住まいは減ってきているものの、“和モダン”という新たな形で、最近はリフォームで襖やフラットな建具を格子戸にされる方が増えております。

室内にも室外にも使える格子戸は、プライバシーを保ちながら、人の気配も感じられる優れた建具です。

木製建具・木製家具・障子・格子戸は奈良市の杉森建具店へ

【代表直通】 080-8510-2790
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 奈良県内を中心に関西一円

一覧ページに戻る